HOME > コース紹介 > ダンスコース

ダンスコース

あらゆる音楽ジャンルに合わせたグルーヴを身につければ、
新しいダンスを創作するアイディアとパワーが生まれます!

ここ数年、ダンサー志望者も急増していますが、最終的な決め手になるのは、あらゆるダンスのスタイルに対応できるか、基礎がどこまで自分のものになっているかです。そして、それを身につけるには若い頃からの専門的なトレーニングが必要。プロの目によるレベルチェックとカウンセリングがしっかりしたOSM高等専修学校で、ダンサーへの最初のステップを踏み出しましょう。

ダンスパフォーマー専攻 プロダンサー専攻HIP HOPダンサー専攻
ダンス&ヴォーカル専攻海外ダンス留学専攻  

教育カリキュラム

高等課程必須カリキュラム

  • 音楽
  • IT
  • 国語
  • 英語
  • 数学
  • 社会
  • プロジェクト など

選択カリキュラム (各コース専門科目+他コース選択科目)

  • ミュージカルダンス
  • ダンス&ヴォーカル
  • バレエ
  • HIP HOP
  • JAZZ
  • ストリート
  • GIRL’S HIP HOP
  • TAP
  • POP
  • 韓国語 など

高校卒業相当の学力と専門分野の技術を養成

1週間のカリキュラム例

  月曜 火曜 水曜 木曜 金曜
1時間目
9:20〜10:50
TAPマスター
プロジェクト
  I T 音楽  
2時間目
11:00〜12:30
TAPマスター
プロジェクト
GIRL'S
HIP HOP
ヴォーカル
トレーニング
HIP HOP
JAZZ
 
3時間目
13:20〜14:50
  国語 メイク JAZZ HIP HOP
4時間目
15:00〜16:30
バレエ 英会話 数学    
5時間目
16:40〜18:10
        ダンス&
ヴォーカル

先輩の声

ダンスプロフェッショナル専攻
野本さん

ひとつでも多くのステージに立って、
観客の方に楽しんでもらえるようなダンスを踊りたいです。

ダンスが大好きなので、普通高校で、チアリーディング部に入部する予定でした。
けれど、中学3年生の9月に、この学校のこと知りました。
もっと本格的にダンスを学べることを知り、「入学したい」と両親に相談。
最初は反対されましたが、「受験勉強と同じくらい、勉強をする」ということを条件に、
この学校に入学させてくれました。
前期は“トロフィープロジェクト”に参加し、数多くの大会に出場しました。
またHIPHOP作品の制作もしています。
これからも、ひとつでも多くのステージに立って、
観客の方に楽しんでもらえるようなダンスを踊りたいです。

ダンス&ヴォーカル専攻
原口さん

入学前からこの学校の先生や同じ年に入学する同級生たちと
仲良くなれたのが一番よかったです。

中学三年生のとき、毎週OSM高等専修学校のマイスクールに参加していました。
私の家は淡路島にあるんですが、毎週金曜日は和歌山にある祖父母の家に泊まり、
そこから1時間40分かけて体験に通っていました。
入学前からこの学校の先生や同じ年に入学する同級生たちと仲良くなれたのが一番よかったです。
今ではマイスクールのときにできた仲間とSO.ON projectに参加し
ダンスと歌を中心に学んでいます。
歌は苦手だったけど、世界で活躍できるアーティストになりたいので、これからも頑張ります!

保護者の声
佃さんと保護者様

幼い頃から新体操に取り組み、中学では全国大会にも出場。高校進学ではその方向へ進むと思っていました。でも、娘は「自分を表現する仕事をしたい」と言い出したのです。
将来の夢をしっかりと持っていたことに、まず驚きました。
それでも、クラブの顧問や中学の先生からも反対されましたし、ダンスで本当に成功するのかという葛藤はありましたよ。
OSMの先生と教育システムについて何度も相談を重ね、もしダンスでダメでも高卒資格があれば大学進学など他の道を目指すこともできることが、最終的な安心につながりました。
入学してからの娘は、ダンスで自分の個性を表現できることに喜びを感じているようです。
自分の好きなことに朝から晩まで一生懸命取り組んでいる娘を見て、改めて「これでよかった」と感じています。アイドルチームで大きなイベントにも出演しましたが、今回のミュージカル出演が最も娘のやりたかったことのようです。
自ら挑戦したいといった娘の姿をうれしく思いますし、挑戦させてくれたOSMの先生方にも感謝しています。親にとって、子どもが自分の歩む道を見つけることが本当の喜びです。
後は応援するだけですね。

本場の環境に 触れるチャンス!海外研修について

OSMでは総合的な人間力をめざします。普通科目について